iPhoneやMacbook Proで仕事をしている僕にとって、インターネット環境はまさに生命線。

なので、その環境づくりに関してはかなり気を使っているのですが、前職の会社員時代は

  • 毎月払っている通信費をもっと安くしたいし
  • スマホが月末になるといつも通信制限になってしまう
  • 出かけるときにフリーWiFiが使えるカフェを探すのがめんどくさい

など、インターネット環境に悩んでいたことがありました。

 

そんな悩みをすべて解消してくれたのが「BroadWiMAX」というポケットWi-Fi。

このポケットWi-Fiを使い始めてからはインターネットを格安でどこでも楽しめるように。

速度制限やフリーWi-Fiがあるかを気にしなくてよくなるだけで、こんなにも日々のストレスが無くなるのか、、もっと早く契約しておけばよかった。。と痛感したのをいまでも覚えています。

 

今日は同じような悩みを持っている人に向けて、BroadWiMAXがおすすめの理由と、契約するまでの手順をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Broad WiMAXの料金は1ヶ月3411円、1日あたり114円。

僕がBroadWiMAXを選んだ理由は、割引金額が大きい&毎月の料金から割引してくれるから。

2ヶ月目まで毎月2726円(税抜)、3ヶ月目〜24ヶ月目まで3411円(税抜)、めちゃくちゃ安いです。

ほかのWiMAXの業者は4500〜5000円程度の月額料金で、そのぶんキャッシュバックを数万円あげるからトータルで見たらおトクだよというものが多いです。

それも「利用開始から1年後にメールでキャッシュバックの案内が届く」「メールを見逃したらキャッシュバックは一切してもらえない」といった条件がほとんど。

キャッシュバックの手続きをする手間や忘れてしまうかもしれない(だいたいキャッシュバックまでの期間が長い)ことを考えると、最初から格安料金で使えるBroadWiMAXが魅力的でした。

 

通信制限がかかっていても速い。YouTube視聴くらいなら問題なし。

BroadWiMAXは3日で10GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまいます。

ですが、制限時でもYoutubeでの動画視聴がストレスなく行えるくらい速い(1Mbps)です。
普段どおり使う分には問題ありません。(スマホの速度制限は128kbps、1Mbpsの約10分の1の速さ。)

ちなみに、YouTubeを標準画質で47時間(1日あたり約16時間)使ったときの通信量が10GBです。それ以上利用する方は固定回線の方がいいかもしれません。

 

BroadWiMAXの契約方法

それでは、BroadWiMAXの申込みの流れを説明していきます。

5分もあれば登録できるので、

 

1. BroadWiMAXのトップページへ。「今すぐ申し込みする」を選択。

BroadWiMAX申し込み

 

2. 希望の端末、カラー、クレードル・充電器の有無。それぞれを選択。

BroadWiMAX申し込み 2

クレードルはルーター用の充電スタンドのことです。(なくてもUSBケーブルで充電できます。)
インターネット有線接続ポートを使いたい人向けですね。

 

3. 「安心サポートプラス」「My Broadサポート」は加入したまま次へ

このときに注意していただきたいのが「安心サポートプラス」「My Broadサポート」の2つの保証をつけておくこと。

これを外してしまうと、端末代0円の割引サービスが使えなくなります。

注意!

  1. 申込み時の1ヶ月だけ保証に加入しておいて
  2. 端末を受け取ったあとにサポートページから保証を外すことで

最安価格でBroadWiMAXを使用できます。

 

4. お客様情報の入力→確認→申し込み終了

BroadWiMAX申し込み 3

16時までの申し込みで、即日発送されます。

 

BroadWiMAXでより自由なインターネット生活を

  • もっと安くWi-Fiを使いたい
  • 通信制限を気にせずインターネットを楽しみたい
  • 場所を気にせずインターネットを使いたい

という人におすすめのポケットWi-Fi「BroadWiMAX」の紹介でした。

今なら他社WiMAXからの乗り換え違約金を全額負担してくれるので、乗り換えを検討中の方もこの機会に手にとってみてください。

スポンサーリンク

banner