必要なケーブル類すべてが詰まっていて、コンパクトなモノを探していたときに出会った、CAFELEの3in1ケーブル。

なにかの機会に買おうと思ってほしいものリストに入れていたのをブログとカメラ仲間の創くん(@soooo_nakamura)が誕生日にプレゼントしてくれました。

2ヶ月ほど使ってみてとても重宝するアイテムだったので、今回はそのレビューを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

CAFELE 3in1ケーブル

CAFELEの3in1ケーブルは黒のケースがついています。

ケースは内部への衝撃を和らげてくれる素材感。

内側にはメッシュ地のポケットがあり、メモリーカードなど失くしがちな小モノ収納に役立ちます。

本体の表側はCAFELEのロゴが目立つミニマルなデザイン。

裏側はこんな感じ。両面とも接続プラグは本体に埋め込まれています。

この合体感というかギミックには男子心をくすぐられますね。

ツヤ消し加工を施されているので価格の割に安っぽくないのが◎

このちょっと落ち着いたマットな質感がいいんです。

電源の供給元はUSB端子になっています。

最近ではカフェなどでもUSB用の充電プラグが充実しているので、外出時にバックに1つ忍ばせておけば安心ですね。

左から順にLightning, USB-C, Microとなっています。

よくモバイルWi-Fiとバッテリーを同時に充電してます。

せっかちな僕に優しい設計です。

ケーブルの長さは最大1メートル。

iPhoneの純正の充電ケーブルと同じ長さです。

CAFELEの3in1ケーブルは巻取り式なので、必要な長さだけ出して使えるのも嬉しいポイント。

実際に接続するとこんな感じ。

Macbookだと厳しいですが、iPhoneやモバイルWi-Fiであれば充電速度は気になりません。

ちなみにこの写真に写っているモバイルバッテリーもおすすめです。

 

CAFELEの3in1ケーブルをひとつ持っておけば、外出時にいくつもケーブルを持ち歩くわずらわしさから開放されます。

価格は¥1,500程度とケーブルにしてはすこし高い印象を受けるとは思いますが、“安心を買う” という面でもおすすめのアイテムです。

 

今回ぼくが頂いた白以外にもたくさんカラーバリエーションがあるので是非チェックしてみてください。

 

今日のひとこと

コンパクトながら機能が詰まっているモノって、なんでこんなにもかっこいいんでしょうね。