僕がデザインを勉強するときに役立ったオススメのWebサービス/記事まとめ【随時更新中】

『これからデザインを始めてみたい』
『でもなにを勉強したらいいかわからない』
『デザインの勉強ツールを知りたい』

 

どうも。ヒロ(@hirota_takahiro)です。

 

ふだん表現屋さんを名乗って活動していて

  • Webサイトのロゴ/バナー/制作
  • イベントフライヤー
  • アパレルブランドのデザイン

などをこれまで制作してきました。

 

しかし僕は美大や専門学校の出身ではありません。すべて独学です。

今回はんな僕が約4年前にデザインをはじめてから今までで、勉強になった/役立ったと思うサービスや記事をご紹介します。

 

デザインを作るための実用的なサービスや記事

① 配色:coolhue(グラデーション)

オススメ度:★★★☆☆

グラデーションのカラーコードやCSSを紹介しているサイトです。

Webデザイン向けですね。

高専時代の卒研で制作していたWebアプリケーションのデザイン(配色)をいじるときに重宝してました。

グラデーションを画像として保存もできるので、グラフィックデザインでも使えます。

 

デザインの勉強に使えるサービスや記事

アイデアや発想力などのセンスを磨きたいならPinterest

オススメ度:★★★★★

『このレイアウトいいなあ』
『あー、この発想はなかったな』

と、見ていて勉強になるサービスです。

雑誌、フライヤー、CDやレコードのジャケット風のデザインを学ぶときに参考になりました。

あとは、まだ作ったことのないデザインの基本的な型を知るのにも使えます。

 

 

ノウハウ系(フォトショやイラレ)はYouTube

オススメ度:★★★★★

フォトショップやイラストレーターといったソフトの使いかたは国内外のいろんな方が映像をアップしてくれてます。

教材を買って覚えるより、動画を参考にしながら身につけるほうが僕には合ってました。

その中でもこれ良かったなあ。という映像を順次再生リストにまとめてます。よかったら参考までにどうぞ。

 

フォトショップの勉強になる動画リストはこちら

≫イラストレーターの勉強になる動画リストはこちら(準備中)

 

 

Webデザインの勉強なら、I/O 3000

オススメ度:★★★☆☆

 

お洒落でイケてるWebデザインがたくさん紹介されているサイト。

Webサイト制作の勉強向きですね。僕もいまWebデザインの方にも強くなるためにこのサイトを見て勉強しています。

 

 

日本の有名デザイナー、アートディレクター13名の紹介記事

オススメ度:★★★☆☆

日本の有名デザイナー、アートディレクター13名の紹介記事。

 

デザインを勉強してるときに

「日本ってどんなデザイナーがいて、どんなところで働いてるんだろう。」

とふと思って調べたときに目にした記事です。

 

13名それぞれの作品、表現技法、考え方などが書かれていて勉強になります。

 

日本の有名デザイナー・アーティストについて知りたい人はこちら

 

まとめ

以上、僕がデザインを勉強するときに役立ったオススメのWebサービス/記事のまとめでした。

 

デザインスキル上達のための方法として

①いい作品を知る/技術を身につける(勉強する)

②実際にやってみる

③その過程でオリジナリティを身につける

って流れを繰り返すのがオススメです。

 

そうすることで、いわゆるセンスとか世界観なんてものができていきます。

( 自分が「知ってること」と「出来ること」からしか作ることができないので

 

デザインはやったらやった分だけ上達するので楽しいですよ。

 

この記事がなにかの役に立ったらシェアまたはコメントなどよろしくお願いします。

 

この記事を読んだあなたにオススメの記事

おしゃれで商用可能なフリー素材(アイコン/イラスト/画像)をダウンロードできる、おすすめのWebサイトまとめ

無料のスマホアプリで画像の切り取りや合成をする方法