どうも。フリーでデザイナーをしているヒロ(@hirota_takahiro)と申します。

今回は

  • 無料かつ
  • 著作権フリー
  • 商用可能

アイコン/イラスト/画像をダウンロードできるWebサイトをご紹介。

この記事で紹介しているサイトを活用することで、いろんなデザインが作れるように厳選してまとめました。

 

ちなみに今回ご紹介したサイトの素材を使ってこんなデザインを作ったりできます。

今回のアイキャッチ画像です。CDジャケット風に作ってみました。

 

スポンサーリンク

シンプルで柔らかいアイコンならICOOON MONO

ICON MONOはモノトーンのアイコンが詰まったサイト。

シンプルで柔らかいフォルムが特徴です。

当ブログのSNSアイコンもここから拝借してます。

 

かわいい絵文字アイコンならFontello

かわいい絵文字アイコンが豊富なFontello

ガラケー世代には懐かしいかもしれません

まとめてダウンロードできるのも便利です

 

伝わりやすいアイコンならMaterial Icons

Material IconsはGoogleが提供するWebサービス

ひと目で伝わるアイコンが揃っています

Webサービスやアプリの制作時に便利そうなサイト

ユニークなタッチのアイコンならThe Noun Project

独特なタッチのアイコンが多いのがThe Noun Project
ボテッとした素材からシャープな素材まで一通り揃っています。

 

種類の多さならiconmonster

アップされてる種類が豊富なのはiconmonster

シンプルで使いやすいアイコンがたくさんあります

有名なサービスのアイコンもそろっているのが◎

スポンサーリンク

海外感っぽいアイコンならMr. Icons

Mr.Iconsなら海外っぽいアイコンをダウンロードできます

海外向けのサービスを制作したい人は重宝するかもしれません

手書き風アイコンがおすすめです

 

シルエット系の素材ならSILHOUETTE DESIGN

なかなか見つからないシルエット系の素材探しにはSILHOUETTE DESIGNが重宝します。

おしゃれなものから一風変わったものまで一通り揃っているサイトです。

 

おもしろいシルエットアイコンならHUMAN PICTOGRAM

おもしろいシルエットアイコンが多いのがHUMAN PICTOGRAM

なんだこれ?と口にしてしまうようなアイコンが多いのが特徴です

 

可愛いイラスト風のアイコンならFLAT ICON DESIGN

可愛いイラスト風のアイコンが多いのがFLAT ICON DESIGN

背景色がないバージョンももちろんダウンロード可能です。

スポンサーリンク

ため息が出るほどおしゃれな画像ならPexels

おしゃれな画像が詰まったサイトで間違いないのがPexels

フリー画像サイトの中で一番愛用しています。

 

高画質でキレイな写真はStockSnap

高画質できれいな写真が多いのがStockSnap

自然系のモノが多い印象です。

 

フィルム調の写真ならLife of Pix

フィルム調の写真が好きな人にオススメなのがLife of Pix

淡い色合いで明るい配色の写真が多いです。

 

ユニークな写真ならGratisography

Gratisographyはとにかく個性的な写真が多いサイト
オシャレでパンチのある写真が盛り沢山です。

 

ノスタルジックな写真ならUnsplash

ノスタルジックな写真を探してるならUnsplash
映画のワンシーンみたいな写真がたくさんあります

スポンサーリンク

余韻を感じる写真ならRealistic Shots

見たあとに余韻を感じる写真が多いのがRealistic Shots

 

自然系の写真ならMagdeleine

自然を感じる写真が多いのはMagdeleine

色合いはアースカラーのモノが多いです。

 

レトロな写真を探しているならSnapwire Snaps

レトロな写真をお探しの方におすすめなのがSnapwire Snaps

レトロでおしゃれな写真が豊富なサイト

写真が重くないので使いやすいです

 

カラフルな写真ならISO Republic

ISO Republieは色使いがカラフルな写真が多いです。

目を引く写真を求めている方にオススメ

 

食べ物の写真ならFoodie’s Feed

おしゃれな食べものの写真なら

Foodie’s Feedが間違いないです

見てるとなんだかお腹が空いてくるサイト

 

シチュエーションごとの写真ならIM FREE

場面ごとの写真を探すならIM FREEがオススメ

シチュエーションごとにカテゴリが分かれています

ライフスタイルカテゴリの写真の内容です

スポンサーリンク

“デザインを学びたい” という方はこちらからどうぞ

自分もデザインスキルを身に着けたい。という方は下記の記事に詳細を書いていますのでチェックしてみてください。

1日の超短期集中型デザインレッスン(Photoshop)をはじめます。

 

僕のデザインの製作例はこちらにまとめてあります。

≫ 【デザイン】Portfolio / 作品集

 

デザインレッスンの感想ツイートやレポート記事はこちらにまとめているので参考までにどうぞ。

【ヒロのデザインレッスンが気になってる人必見】レッスンの感想まとめ

 

デザインレッスンで使用した資料や内容は順次こちらのnoteで販売していきます。

デザイン独学の教科書

自分が学んだり、レッスンした際に追記していくので、どんどん更新されるデザインの教科書。みたいな感じです。

買い切り式で、内容が濃くなるごとに値段を上げていくので早めの購入をおすすめします。

 

以上、素材サイトのまとめでした。

 

「ココ良いな」と思ったサイトを見つけたら追加していきます。

サイトがありましたらブックマークをよろしくお願いします。

 

この記事が役に立ったらシェア・コメントいただけると嬉しいです。