クリエイター集団「GET A KICK」、これから活動を始めていくよって話。

どうも。会社員しながら大学生したり、ダンスの先生、デザイン制作、写真撮影、映像制作など色んな活動をしているヒロ(@hirota_takahiro)です。

 

この度、自身がリーダーをしているダンスチーム『GET A KICK』(以下GAK)をクリエイター集団としても活動を始めることにしました。

 

  • 就職してからやりたいことができてない。
  • 家と会社の往復。なにか趣味が欲しい。
  • やりたいことに挑戦する環境・仲間が欲しい。

 

そんな悩みを持つ人たちを巻き込みながら、おもしろいことをしたいなあと考えてます。

今回はその経緯や、どういう活動をしていくのかについてご紹介。

 

GAKが今の創作活動のきっかけだった。

IMG 0114(4年前。19歳のとき。)

 

僕は15歳のときに、同じクラスの友達に誘われてブレイクダンスを始めました。

ダンスの自由さ・面白さ・かっこよさ、すべてに魅力を感じ、のめりこみます。

そして19歳のときに県内外の気の合う仲間とダンスチーム、GAKを作りました。

同じ頃にチームTシャツを作りたくてグラフィックデザイン、踊ってる姿をかっこよく撮りたくて映像編集も始めます。

 

今、お仕事として続けている創作活動のきっかけはGAKでした。

 

辛かったことや嫌なことはダンス、GAKのおかげで乗り越えれた。

20歳のときに高専を卒業。

就職のため神奈川へと引っ越し、新生活が始まります。

ライフスタイルが一気に変わり、かなり消耗してました。

 

でも、そんな僕が唯一楽しかったのがダンス。

高知にいた時は同年代のダンサーが少なかったけど、

関東はめちゃくちゃ多いし上手い。刺激だらけでした。

より一層、ダンスにのめりこみます。

 

嫌な仕事のことを踊って忘れる。そんな日々を過ごしてました。

 

また、GAKもみんな住んでる県がばらばらになって、集まりにくい状態になります。

でも連絡は取り合ってて、たまに集まって遊んだり、バトルに出たり、将来について話し合ったり、、

その度に「よし、明日からまた頑張ろう。」と力づけられてました。

 

僕にとってダンスやGAKが大きな存在だった訳です。

 

GAKはクリエイター集団としても、活動していくことにした。

19歳のときに始めた、グラフィックデザインと映像編集。

ライフスタイルとしてずっと続けてました。

 

今年ダンススクールの講師を務めたことをきっかけに、

「デザインや映像もお仕事に出来るかも?」と思います。

そして、文章や写真なども加えて今の活動を始めました。

 

ありがたいことに、この3ヶ月で企業や個人事業主の方へのプレスリリースの執筆、宣材写真の撮影、デザイン・映像の制作などを担当させていただきました。

 

「この活動にGAKを絡めて行きたいなあ。」と思うようになります。

 

みんなそれぞれダンサー以外の顔があるし

距離は離れててもオンラインなら作品は創れるし

なにか面白いことできそうな気がしました。

 

でも、この話をメンバーにするまでは少し抵抗がありました。

 

 

みんなが知らないところでブログを始めたり、ダンス以外の活動を活発にしてたりと

全然違う方向に進んでたので「話があわないかもなあ。」とか思ってたんです。

 

でも全然そんなことなくて、逆に応援してくれる最高の仲間たちでした。

みんな付いてきてくれてありがとう。うん。

 

そしてGAKはクリエイター集団としての活動をスタートさせました。

いま、4年前みたいにワクワクしてます。毎日。

 

GAKでは4つの活動をします。

すこし経緯が長くなっちゃいました。すみません。

GAKでやろうと思っている4つの活動についてお話します。

 

① メンバー各々のスキルを掛け合わせた作品創り

ブロガー、デザイナー、写真家、映像作家、DJ、トラックメイカー、スケーター、ゲーマー

みんなダンサー以外にも別の顔があるので、それを掛け合わせた活動をします。

もういくつかプロジェクトは進行してて、11月から公開できる予定。  

最初はメンバーの紹介も兼ねたプロジェクトが多いんじゃないかなあ。

 

②  様々なジャンルの人を巻き込むことで、表現者のジャンル間の垣根を低くしたい

ダンサー、ミュージシャン、DJ、ラッパー、ビートボクサー、カメラマン、モデル、デザイナー、ヘアメイク、映像作家、書道家、ブロガー、作家、、、などなど

媒体は違うけど、創ったり表現する活動をしている方々を見て

「異なる業種とのつながりって意外と薄いんだなあ。」

と感じることが何度かありました。

 

そこで思いついたのが、違うジャンルの表現者を巻き込み、一緒に作品を創ることでお互いの距離を近づける活動。

続けていけばもっと表現活動が盛り上がるはずだし、なによりも面白いモノが見れそうな気がしてます。

 

たとえば、「ゲーム実況者×ラッパー×華道家」

パッと想像ただけでも面白そうじゃないですか?

 

GAKでは「なんだそれ?!」って言っちゃうようなコラボをどんどん仕掛けたいです。

 

③ 目標に向かって頑張ってる人、これから挑戦する人を応援したい。

「表現活動をしてたけど、当時の夢を諦めきれない。」

「やってみたいけど、周りにその環境がない。」

「前から興味はあったけど、中々はじめる勇気がない。」

って人、結構いると思うんですよね。

 

そういうまだ1歩目を踏み出せてない人の手を

「いいじゃんそれ!一緒にやろうよ!」

って感じで引っ張って、巻き込んでいきたいです。

 

「趣味で曲を作ってて、その曲のMVを作ってみたい。ダンサーやスケーターに出演して欲しいけど、知り合いがいない。映像の方もイメージはあるけど、作り方がわからないから。。」

 

そういうお話、ぜひ聞かせてください。

「けど」や「でも」の理由を僕たちにできる範囲で取っ払うので、一緒に挑戦してみませんか?

興味がある方は、Twitter(@hirota_takahiro)のDMにて気軽にご連絡ください。必ずお返事します。

 

あなたの活動に少しでも貢献できるよう僕たちも全力で制作するので、良かったら一緒になにか創りましょう。

 

④ GAKメンバー&コラボしてくれる方とみんなでイベントを運営。

IMG 2550(20歳のときに主催したダンスイベント「STAY REAL」の様子①)

IMG 2641(20歳のときに主催したダンスイベント「STAY REAL」の様子②)

 

僕たちに関わってくれる人たちと一緒にイベントを作りたいなと考えています。

第1弾は、GAKの結成5周年にあたる2018年の夏頃の開催予定。

 

ダンスバトルやショー、ラッパー・バンドなどのライブ

絵・写真・書道、映像などの作品が飾られてて

会場にいるカメラマンに撮影してもらえたり

個展や物販のスペース、フード提供スペースもあって

ブロガーさんにはレポート記事を書いてもらったり、、

 

というように、色んな表現ごとが絡みあったイベントにしようと構想してて、すでに動き始めました。

 

かなり大きめな規模でやるつもりなので、手伝ってくれる人を募集中です。

 

「イベント創りに携わってみたい!」

「そのイベント、出てみたい!」

「ヒロと飲んでみたい!(← 大歓迎です)」

などなど。理由はなんでもいいです。

お。なんか面白そうだなと思ったら、こちらも気軽にご連絡ください。

 

そこで知り合った人同士でプロジェクトが立ち上がったりしたらいいなあ。

なんて期待もしてます。

 

最後に。

この活動を通して伝えたいことは

「やりたいことがあるならやっちゃおう!」

ってことです。

 

表現ごとのシーンをもっと大きくしたいってのもあるけどメインは

  • 新しいこと始めるのって楽しい。
  • 一歩踏み出してみて良かった。

といった具合に、挑戦することのハードルを下げること

 

もし環境がなかったり、1人で始めるのが怖いときは僕たちが力になります。

 

あとは作品を通して

僕らが大好きなダンスを、いいカタチで新しい層の人に伝えたい。

という思いもあります。

 

なので、

  • 僕たちとコラボしたい人
  • 何か挑戦したいことがある人
  • イベントに関わってみたい人

興味のある方は、Twitter(@hirota_takahiro)まで気軽にご連絡のほど、よろしくお願いします

ブログでは書かないようなことも呟いてるので、フォローの方もどうぞぜひ。

 

以上、GAKの新しい活動の経緯や、活動内容についてのご紹介でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

これからの活動を応援していただけると嬉しいです。