人生で長い時間向き合うことになる仕事。

一人でも多くの人がその時間を楽しいと思えるあってほしいし、自分にも何かできることはないかなあ。

会社をやめてフリーランスとして生活しはじめてから、そう考える機会が多くなりました。

そんな最中、フリーランスの働き方を発信するメディア「アイフリ」の、インタビューコンテンツの写真・映像にて関わる事となったので、

今回は撮影・編集したときに意識したことに触れつつ、いま働き方について思うことを書き残してみます。

 

スポンサーリンク

フリーランス秘書、高西愛美さん。

インタビュー第一弾はフリーランス秘書の高西愛美さん。

現在はベルリンを拠点に活動されています。

参照:フリーランス秘書とはどんな仕事?実際に働いている人に聞いてみた
(クリックでアイフリのページに移動します。)

 

「フリーランスがヘルシーに働くことができる社会へ」

動画コンテンツも掲載しているアイフリ。

「テキストだけのインタビューを読むのはすこしめんどくさい。」

そんな方にもエッセンスが伝わるよう、ていねいに仕上げました。

 

編集はメディアのイメージに合うよう、シンプルでキレイめに。

“上品だけど主張しすぎない”

そんなフォント・配色を意識しています。

 

写真は全体的に明るい感じにしたいとのことで、露出・ハイライト・彩度をあげつつ、違和感のないように細かく調整しました。

 

フリーランスは働き方の選択肢の中のひとつ

「フリーランスの働き方を発信するメディア」と、こういうカタチで関わる上で伝えたいことがあるんですよね。

それは「フリーランスは特別な人たちがなる職業じゃなくて働き方の選択肢のひとつ。」ってこと。

今は会社に属するのが当たり前とされてるから怖いけど、普通だと思えるようになれば救われる人って結構いるんじゃないでしょうか。

もし会社勤めが向いてなくてツラかったり苦しいときには、いったん距離を置けばいいと思うし。

ステップアップのためにフリーランスになって実績を積む。なんて考えもありだと思ってます。

 

きっと知らないから、特別な存在に見えるだけ

怖いのには理由があって、わからないから怖いんですよ。

どういう風に仕事取ってて、普段はどんな生活しててみたいなのが分かれば、きっと “なにも知らない頃” よりは怖くなくなるはず。

 

それを知るきっかけになって欲しいと思って作ってるので

「フリーランスの人たちってこんな感じなんだ。」

くらいに観てもらえたら嬉しいです。

 

今回の記事は下記リンクからご覧いただけるのでどうぞ是非。(クリックで別サイトに移動します。)

フリーランス秘書とはどんな仕事?実際に働いている人に聞いてみた

 

「働き方に悩んでるけど、周りの目が気になる。。」この記事がそんな人の役に立てれば幸いです。

 

今日のひとこと

撮影中、勉強になり過ぎて「うんうん」と頷いてたんですけど、そのときの音がわからないように編集するのに苦労しました。

駆け出しフリーランサー、こんな感じで楽しんでいきます。

スポンサーリンク

banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です