ぼくたち現代人にとって “肌身離さず持つモノ” のひとつに挙げられるのがiPhone。

この記事ではそのiPhoneで動画編集をはじめる方法について解説しています。

iPhoneで動画編集を始めれるの?と思う方もいるかもしれませんがその機能を侮ることなかれ。

数世代前のカメラの性能はそこまで高くなかったのですが、いまのiPhoneは映画の撮影にも使われているほどです。

映像制作の案件を受けられるかどうかで考えると正直厳しいのですが、YouTubeや個人制作においてはiPhoneで充分だとぼくは考えています。

かくいうぼくも自分のダンス動画を編集することから映像・動画の世界に足を踏み入れました。

そんなiPhoneで動画制作をはじめるときにおすすめのアプリを紹介していきますね。

この記事は「ゼロから始める動画制作マガジン」の記事の “はじめに” に含まれている記事です。

マガジンを購入いただけますと動画クリエイターとしてこれから先ずっと使えるノウハウが読み放題になります。

≫「ゼロから始める動画制作マガジン」はこちら(現在準備中)

※この記事は基本的な映像制作または専門用語を含んでいますが、初心者の方にもわかるように書いています。もしわからない事があった場合はググって調べていただけると幸いです。

※あくまでぼく個人の見解なので「必ずこれが正しい!」というものではないことをご了承くださいませ。

スポンサーリンク

まずはiPhoneから

動画編集をするにあたってパソコンでの編集作業のハードルが高いと感じる方はiPhoneで編集するのもありだと思います。

数年前に比べてスマートフォンのカメラの性能は飛躍的に向上し、専用の機材を買わなくても動画を作れる時代です。

(もちろんカメラ・マイクはあったほうが良いんですけど、入り口としての動画はスマホで完結します。)

iPhoneでの動画編集におすすめのアプリ

それではiPhoneで動画編集をはじめる際におすすめのアプリを紹介していきますね。 

シンプルな操作性の「iMovie」

iPhoneにはじめからから入ってるおすすめのアプリが「iMovie」

その魅力は直感的に編集できること。

画面・操作性がシンプルで操作が簡単なのでとにかく編集がしやすいのが特徴です。

ぼくも最初はこのiMovieから動画編集をはじめました。

操作方法については下記の記事でわかりやすく説明されています。

誰でもできるiMovieで簡単 動画編集のやり方(外部サイトに移動します)

こんな感じで素材をつなぎ合わせることができます。

自由度の高い編集を求めるなら「Cute CUT Pro」

「Cute CUT PRO」のダウンロードはこちら

より高度な編集をしたい場合は「Cute CUT Pro」がおすすめです。

無料版と有料版(¥720)の2種類あります。

30秒以上の動画を作成するには有料版の購入が必要なので、無料版を使ってみて気に入ったら有料版にシフトするのがおすすめです。

このアプリの魅力は動画を2つ重ねて編集ができること。

動画・画像・音楽・テキストなどを任意の場所に挿入しやすい点もおすすめの理由です。

プレビュー画面も確認しやすい仕様になっているので、iPhoneの小さな画面での編集には嬉しいですね。

ぼくはiMovieの次にこの「Cute CUT Pro」を購入しました。

このようなすこし凝った動画編集をすることができます。

追加課金でグレードアップ「VLLO」

「VLLO」のダウンロードはこちら

最近iPhoneで動画編集をしている人に人気なのが「VLLO」

画面比率・倍速・転換効果・動くステッカー・背景音楽・効果音・背景色の変更など1つのアプリで完結するアプリです。

基本は無料でつかえますが、追加課金することで出来ることと音源が追加されます。(全課金で約960円程度)

操作性はiMovieと比べるとすこし複雑にはなりますが、それでも簡単です。

課金することで、効果音やBGMなどの音源が増え、操作の幅も広がります。

他にも日本語対応字幕のフォントも用意されているのも嬉しいポイント。

番外編

ここから紹介するのは編集アプリではなく、編集を終えた動画にフィルターをかけるためのアプリです。

もちろん、フィルターをかけなくても問題ありません。

“より魅力的な動画をつくりたい” というときにぜひ試してみてください。

動画に独自の色味を付け加えることで、自分らしい世界観を表現できます。

番外編1:豊富なフィルターが魅力の「VSCO」

「VSCO」のダウンロードはこちら

「VSCO」もおすすめです。

実はプロの写真家やカメラマンの中にもファンの多いアプリ。

写真の光の調整、色味、シャドウなど細かい調整ができ、自分が表現したい写真に近づけることができます。

年間2,000円の「VSCO X」に登録することで、動画にフィルターをかけることが可能になるのですがこれがとてもいいんです

比較動画を見ればその違いは一目瞭然ですね。

4K動画・フルHD動画にも対応しているので、金銭的に余裕がある人は持っていて損はないアプリです。

ぼくもiPhone動画・写真の方で愛用しているアプリです。

番外編2:”自然に盛れる” 動画なら「SODA」

「SODA」のダウンロードはこちら

人気写真アプリSNOWが制作しているのが「SODA」

女性におすすめしたい “自然に盛れる” アプリです。

 

人気写真アプリSNOWとFoodieから厳選されたフィルターだけを集めているので、迷うこと無く自分の好みのものを選ぶだけで盛れる動画が作れちゃいます。

透明感溢れるナチュラルな仕上がりにしたい方におすすめ。

操作もシンプルで簡単に使えます。

こちらもどうぞ是非

「ゼロからはじめる動画制作マガジン」を購入いただくとこの先ずっと使えるノウハウが読み放題になります。

よかったらこの機会にどうぞ!

≫ 「ゼロから始める動画制作マガジン」はこちら(現在準備中)

またLINE@読者限定でマガジン内の記事が毎月2〜3記事ほど読めるようになっています。

お読みになりたい方はLINE@で友だち登録後、トーク画面で ”○○(リリース後に決定します)” と送ると記事のパスワードが返信されます。

友だち登録待ってますね!

LINE@でヒロ (Takahiro Hirota) と友達になる

今日のひとこと

ヒロ
ぼくが映像にハマったのはiPhoneからでした

illust by YUK

YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク

banner

"ゼロからはじめる動画制作マガジン" を販売します!

- 画像準備中 -

動画・映像の世界で生きていきたい!という人に向けて、ぼくのノウハウを詰め込んだマガジンを発行します。この電子書籍では、

・1本の動画ができるまで
・ひとつ上の制作のための
・YouTube運営記録・戦略の公開
・お金を稼ぐための方法

など、ぼくが独学でここまで来るまでの過程で失敗したこと。お金のこと。制作のこと。伝えたいことをすべてまとめています。
マガジンの目次はこちら

コンテンツ内容の一部を「今だけ」無料プレゼント!

ぼくの公式LINE@を無料で友だち登録するだけです。今だけの期間限定ですので、お早めにどうぞ。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる