「髪のうねり」
「髪のパサつき」
「髪のふくらみ」
「生え際のくせ」

に悩んでいる、天パ・くせ毛の人に向けて書きました。

 

今回は、くせを活かすドライヤー・アイロン・ヘアセットの方法を、表参道フリーランス美容師の田中アミ(@amiiiiko_T)さんと、日本初のくせ毛専用ワックスをプロデュースした小林やおき(@sc_fas_cod)くんに徹底解説していただきました。

 

また記事の後半では日本初のくせ毛専用ワックス「BELOワックス」を紹介しています。

 

この記事を読んで分かる内容

    1. くせを活かすドライヤーの使いかた
    2. アイロンでくせを抑える方法
    3. 日本初くせ毛専用ワックスを使ったヘアセット

スポンサーリンク

①くせを活かすドライヤー編

こんな悩みを解決!

  • 髪のうねり
  • ふくらみ
  • 生え際のくせ
ドライヤー編のポイント

  • 全体を指の腹でくしゃくしゃと頭皮をこすって乾かす
  • 基本的にはいろんな方向から風を当てて乾かす
    (一方向から乾かすと変なところで割れたりする)
  • サイドはふくらみやすいので真上から風を当ててつぶすイメージ
  • バックは下から風をあてつつ上下にくしゃくしゃと乾かす
  • トップはふわっとさせる
  • 全体のシルエットは♢(ひし形)をイメージすると
美容業界最先端のおすすめヘアドライヤー

リュミエリーナ レプロナイザー3D Plus

リュミエリーナ

 

②アイロン編

こんな悩みを解決!

  • パサつき(多少)
  • 髪のうねり
  • 生え際のくせ
アイロン編のポイント

  • ダッカールで上下に髪を分けて止める
  • 根本から1cmのところから伸ばす
  • 前髪は毛先だけ流したい方向に流す
  • 前髪は細かく取ると◎ 
  • 前髪以外は幅を広めに取っても大丈夫
  • トップと後頭部はふわっと丸めるように
  • 全体のシルエットは♢(ひし形)をイメージすると

▼ダッカールはこちら

 

▼ヘアアイロンはこちら

ワンダムのストレートアイロンは有名美容師の方もつかっていて、↑の動画に登場しているやおきくんもおすすめしています。

 

③ヘアセット編(日本初くせ毛専用ワックス「BELOワックス」を使用)

こんな悩みを解決!

  • パサつき
BELOワックスを使ったヘアセット編のポイント

ワックスを取る量は小指の頭くらい
前髪以外にくしゃくしゃと揉み込むようにつける
・前後を2回に分けてつけるのがおすすめ
一ヶ所につけ過ぎないように注意
・広がりやすいサイドは根本からつけると◎
前髪は毛先をなぞるようにつける

▼日本初のくせ毛専用ワックス「BELOワックス」

 

おさらい

ドライヤーのポイント

  • 全体を指の腹でくしゃくしゃと頭皮をこすって乾かす
  • 基本的にはいろんな方向から風を当てて乾かす
    (一方向から乾かすと変なところで割れたりする)
  • サイドはふくらみやすいので真上から風を当ててつぶすイメージ
  • バックは下から風をあてつつ上下にくしゃくしゃと乾かす
  • トップはふわっとさせるイメージ
  • 全体のシルエットは♢(ひし形)をイメージすると◎
アイロン編のポイント

  • ダッカールで上下に髪を分けて止める
  • 根本から1cmのところから伸ばす
  • 前髪は毛先だけ流したい方向に流す
  • 前髪は細かく取ると◎ 
  • 前髪以外は幅を広めに取っても大丈夫
  • トップと後頭部はふわっと丸めるように
  • 全体のシルエットは♢(ひし形)をイメージすると
ヘアセットのポイント

  • ワックスを取る量は小指の頭くらい
  • 前髪以外にくしゃくしゃと揉み込むようにつける
  • 前後を2回に分けてつけるのがおすすめ
  • 一ヶ所につけ過ぎないように注意
  • 広がりやすいサイドは根本からつけると◎
  • 前髪は毛先をなぞるようにつける

 

日本初のくせ毛専用ワックス「BELOワックス」

「髪に自然なツヤ感を出せるスタイリング剤がどうしてもない・・・。」

そんな悩みを解決するために、くせ毛のスペシャリスト小林やおき氏がくせ毛を知り尽くしたカリスマ美容師・BELO大阪の島原章介氏との共同製作した日本初のくせ毛専用ワックス。

グリースやジェルのようにベタつかない、オイルのようにギトっとしない。『極限までナチュラル』なツヤを出すスタイリング剤。

さらには湿気でクセが戻りにくい。という効果も加わっています。

匂いもよく、男女ともに大好評。

今までにまったくない新ジャンルのワックス。

ぜひその手にとってみてください。

 

今日のひとこと

ヒロ
この記事がくせ毛に悩んでいる人の参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

banner