• デザインやってみたいけどセンスないしなあ。
  • フォトショ覚えたいけど難しそう。てか挫折した。
  • 両方を気軽に学べるところないかなあ。。

という方に向けて、Photoshop(以下フォトショ)でのデザインレッスンをします。

 

デザイナーとして活躍するためのノウハウ!みたいなのを教えるんじゃなくて

自分がいいなと思うデザインを作れるようにする。そのデザインで活動の幅を広げよう。

そんなデザインレッスンです。

 

スポンサーリンク

レッスンの3つの特徴

① 1日集中型の超短期レッスン × 4回

まずは最初の段階が1番めんどくさいし、挫折すると思うんです。

本買ってイチから操作方法覚えながら、、ってのは楽しくないし、なかなか続かないのと同じ。

だからその最初の部分をすっ飛ばす勢いで集中して教えます。

※ もちろん何日かに分けてのレッスンも対応可能です!気軽にご連絡下さい

 

② レッスン生ごとに違うレッスン内容

レッスン生のリクエストに沿ったデザインの作り方を教えます。

何かを学ぶとき「これは知りたいけど、それは別にいいかな。」って事ありませんか?

僕はよくあるんですけど、そういうのが入ってくると途端にだるくなってくるんですよね。

 

だから、まずは今つくりたいモノをつくれるようになって、デザインを好きになってもらう。

そのためにフォトショの基礎的な使い方&デザインの基礎&独学の進めかたをレッスン生のリクエストに合わせたカタチで行います。

あとで学べる環境(後述のコミュニティ)も無料で解放しておくので、困ったときはそこで相談してください。

 

③ レッスン卒業生専用のグループ

レッスン終了後は、卒業生専用のコミュニティにご招待。

そのコミュニティでは、レッスンで使用した資料やその様子を収めた動画などデザインに関するお役立ち情報をストックしていきます。

卒業生同士で交流が生まれても楽しいなとも思いますし、もちろんデザインの相談にも全力で対応します!

※ 満足いただけなかった場合は全額返金対応いたします。(講座終了から7日以内)

 

デザインレッスンで教えること

フォトショに限定して教えます

フォトショで作れるのは、webフライヤー、バナー、ヘッダー、web用画像、web系素材、写真加工、など主にweb系のデザイン。

ひと通り使えるようになれば大抵の案件に対応できるようになるのでまずはフォトショから教えます。

 

なんでフォトショなの?

フォトショのレッスンをする理由は3つです

 

①独学で勉強しやすい

両方とも独学で学びやすいんですよね。

すこし困ったことがあったとしても調べればだいたいやり方が出てきます。

逆に無料ソフトとかは意外と情報がなかったりして遠回りすることがあります。(体験談)

 

②他のデザイナーさんとやりとりしやすい。

フォトショを使っていると、他のデザイナーさんと一緒に制作するときにやり取りしやすくなります。

卒業後、デザインをやり続けて、もし他のデザイナーさんと一緒に制作することになったときに

「いや、自分フリーソフト使ってるので互換性が、、」なんてことは避けたいですよね。(体験談)

 

意外とリーズナブルな価格

フォトショ,って何万円もして高いんじゃないの?

っていうイメージありませんか?僕はありました。

実はフォトショって意外と安くて、今は¥980/月で使えるんですよね。

 

教えるあなたはどんな人?

Takahiro Hirota

クリエイティブディレクターとして動画・写真・デザインを中心に制作していますしています。

デザインでは個人・法人への制作を行っていて、Web系のデザインが主です。

表現活動としては自分とその仲間で一緒にCOZIESTというブランドをやっています。

デザインは、19歳の頃から自身のダンスチームでの衣装をデザインしたくて独学ではじめました。

5年後のいま現在、趣味だったデザインは生活を支える仕事のひとつになっています。

参考までに、僕はこんなデザインを作ってます。

YUK

普段はイラスト・デザインで仕事をしています。

デザインは個人・法人への制作を行っていて、イベントフライヤーなど印刷物系・ロゴデザイン・web系などが主です。

表現活動としてはイラストやアート、Takahiro HirotaとCOZIESTというブランドで展開しています。

僕はもともとイラストやアートを作っていて、23歳の時に自分のスタイルでイベントフライヤーやCDジャケットを作ってみたいなと思いデザインを始めました。

 

COZIESTではアーティストへの衣装提供も行っています。(↓こんな感じです。)

その他の制作実績はこちら

 

レッスンの流れ

① 事前に作りたいデザインをヒアリング

レッスン前に「こういうのが作れるようになりたいです!」っていうのを事前にお聞きします。

それに合わせてレッスンの構成考えて、資料を準備しておきます。

 

② 基本的なソフトの使い方をレクチャー

当日の5〜6時間で一気に詰め込んだら多分パンクするので、①でヒアリングをしたデザインをつくるために使いこなせるようにしたいツールと、よく使うツールを重点的にレッスンします。

なので、事前にPhotoshopをインストールしておいて下さい。

 

③ 基礎的なデザインのレクチャー

ここをおさえておけばいいですよ。

ってラインから、①での依頼に合わせた内容までを実践を交えつつ教えていきます。

 

④ 作りたいデザインの制作

最初の目標物にあったデザインを元に実際に作ってみましょう。

Webバナーとか、ヘッダーみたいな実際に使えるのだとその日にすぐ使えそうですね。

 

⑤ 独学でデザイン力をつける方法をレクチャー

僕がお手伝いできるのはデザイン面白い!っていう入り口に連れていく/土台を作るまでだと思います。

そこから積み重ねていくのは自分自身の独学。

といってもその独学をどうすりゃいいのさ。って人が多いのでその方法をレクチャーします。

それ以外にも、フリーランスのリアル、営業方法、国際婚約、人生相談などなど

気になることがあったらデザイン関係ないことでもお答えするのでなんでも聞いてください。

 

レッスン後も学べます

上にも書きましたが、レッスン終了後はレッスン卒業生だけのコミュニティに招待します。

そのコミュニティにはレッスンで使った資料や様子を動画でアップしていくので、自分以外の人のレッスン内容も学べるという仕組み。

もちろん卒業後のオンラインでの相談にも対応しますし、卒業生同士での情報交換できればなと思います。

※ 別で運営しているクリエイター向けコミュニティ “GAK MOB” へも1ヶ月間無料で招待しています

 

こういう方におすすめです

  • デザインをやってみたかった方
  • 自身の活動にデザインを加えたい方
  • 自分のメディア・チーム・コミュニティ・団体にデザインを活用したい方

 

こういう方にはおすすめできません

  • デザイナーとして就職を目指す方(就職先の紹介は一切できません)
  • 僕のキャラクター、雰囲気が嫌いな方(YouTubeを見ていただけますとどんな人間なのかがわかりやすいと思います。)
  • HTMLやCSSを学びたい方(web素材の制作は行いますが、コーディング等はやりません)

 

まとめ

1日集中デザインレッスンのまとめです!

受講料:39,800円(税別)一括 or 分割振込 or カード払い可能
内容:Adobe Photoshopの基礎的な使い方
講座の時間:5 ~ 6時間(1日)
場所:東京都 渋谷付近
期間:1ヶ月(毎週日曜日)
定員:6名
講師:Takahiro Hirota / YUK

 

※ この受講料は随時値上げしていきます。

コミュニティで過去&今後のレッスン内容がみれる。という性質上、最初に受けてくださった方ほどお得になる仕組みです。

 

 

レッスンのレビュー記事を書いていただきました!

デザインレッスンの卒業生からの声を下記の記事にまとめています。

 

あいさん(ブロガー)

フォトショの操作をすごく難しく考えていたのですが、レッスンを受けてみて、まず覚えるべき操作は本当に限られていて、あとは「どうやってデザインをするか」を考える力が重要なんだと気がつきました。

ひろさんのレッスンは、デザインの考え方に焦点が当てられていて、これから個人でデザインをするときにも大切な本質的なことを学ぶことができます。

わたしのような初心者の方でも、レッスンの最後には、デザインって面白い!もっと作ってみたい!と思える本当に楽しい時間でした。

参照:デザイン力の圧倒的変化を実感。ひろさんの超短期集中型レッスンを受けてきた

 

みすけさん(無職)

廣田くんは教え方が丁寧で、褒め上手なんですよ。

誰かから教わることなく、独学で学んできただけあって、初心者がつまずくところを良くわかっているんですよね。本当に楽しく、もっとデザインをやってみたいと思えるレッスンでした。

講座が終わると廣田くんが教えたレッスン生のデザイングループに入れてもらう事ができるので、会ったこと無いデザイン仲間ができるんですよ。しかも自分と同じぐらいのレベルの仲間が!

仲間もできて、デザインも上達して良いことしかないね。

参照:0から始めるデザインレッスン。ド素人が受けたらどれだけ上達するのか?

 

タノウエさん(ブロガー/リスティング広告運用者)

今回のレッスンを受けて思ったのは、「初心者でも簡単に扱えてお洒落に仕上がる機能がある」ということ。もちろん高度なテクニックが必要になる場合もありますが、オシャレ・かっこいいと思われるデザインのハードルをやる前から自分で高く設定していた気がします。

このレッスン1回だけでなく、レッスン卒業生のコミュニティに参加できるので、困った時は質問できて心強いです。

参照:Photoshop初心者向け/廣田貴弘デザインレッスン受講レビュー

YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク

3 件のコメント