この投稿をInstagramで見る

ㅤ "今は過去の自分の選択の結果" ㅤ これはよく友だちとかに話すことなんだけど ㅤ 今は過去の自分が選択してきた結果だから、もし上手くいってなくても受け入れるしかない。と思いながら生きてる。 ㅤ だから「初めてだからしょうがないよ」みたいな言い訳はあまり好きじゃないし使わないようにしてる。 ㅤ 初めてなことは事前に分かってて予測できてたんだからちゃんと先に調べとけよ。って自分に思っちゃうから。 ㅤ だから、いま事業の状況が好ましくないのも、スタッフのマネジメントが上手くいってないのも、ぜーんぶぼくの選択の結果だし、圧倒的能力不足。 ㅤ この生きかたをするって決めた時のぼく(写真のときね)に胸張れるように気合い入れて修正していくぞーーー。 ㅤ あ。ちょっと話は逸れるけどたまに昔のパートナーのことを悪く言う人いるじゃん。 ㅤ あれ、やめたほうがいいよ。 ㅤ "当時の自分の気持ちを否定してる"って考えたら寂しくなるもん。 ㅤ だから嫌な思い出もちょっとネタにして笑いを取れたらあとはいい思い出で置いといた方がいいよ。 ㅤ そう地獄にいる元カノから教えてもらいました。

Takahiro Hirotaさん(@takahirohrt)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

ぜんぶ自分の責任

「落ち度は自分だけじゃないよな」

といった具合で自分以外のだれかに理由を探すのは簡単なんですよね。

「あいつすぐサボるから~」

「仕事が遅いから~」

みたいなの。いくらでも思いつけちゃう。

それっぽい理由をつけて自分を正当化するのは本当にラクだし、自尊心を傷つけなくて済むからぼくもついつい頼っちゃいそうになります。

でもそれじゃなにも根本的な解決にならないんですよね。

ただの問題の先送り。

そもそも集中力が長く続かない子に、集中が続くペースで休憩を与えてない自分のマネジメント力の低さが原因だし

仕事が遅いと感じる子が、どこでつまずいてるかを知ってスムーズに作業が進むようなマニュアルを作ってない自分の責任なんですよ

その人の個性を変えちゃうくらいなら、その人がベストなパフォーマンスを発揮できる環境を整えるのがいいんじゃないかな。

 

なんて思いながら最近は試行錯誤中です。

ちなみにその背策や効果についてはnoteに更新しています。

フリーランス生活について気になる方や、スタッフを雇って事業を大きくしていきたいと考えている方は是非ご覧ください。

ヒロ(Takahiro Hirota)のnoteはこちら
 

今日のひとこと

ヒロ
人と一緒に仕事するのは課題もたくさんあるけど楽しいですね
YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク