朝、窓を開けるとTシャツじゃ少し肌寒いくらいの気温。

付けっぱなしにしてたエアコンのスイッチを久々にオフに。

目をこすって空を見上げると、秋の訪れを感じさせる朝焼け。

シンプルな服装になりがちな春・夏に比べて、色々な合わせ方を楽しめる秋・冬シーズンの足音に朝から心が躍りました。

そんな今日は “秋色×スケーターファッション” をテーマにコーディネートを組んでみたので早速紹介していきます。

スポンサーリンク

Hiro’s Outfits Ideas Vol.2

アイテム詳細>

・ParkerNAKED(size XL)
・Pants:Polo RALPH LAUREN Classic Chino(size:28)
・Socks:UNIQLO
・Shoes:PUMA SUEDE CLASSIC BLACK

身長 : 176cm, 体重 : 65kg

安全ピンの刺繍が可愛い「NAKED」のパーカー

NAKEDのパーカー、下北沢にある古着屋さんで購入しました。

このパーカーの魅力は前面のいたるところに散りばめられた安全ピンの刺繍。めっちゃ可愛いんですコレ。

茶色と肌色の程いい中間くらいの色合い、薄手ながら裏起毛で暖かい生地もお気に入りのポイントです。

 

パンツはPolo RALPH LAURENのClassic Chino

僕のワントーンコーデのこだわりは “素材感や色味をすこし変えること”

今回は野暮ったくならないようにパーカーに比べてパンツの色がほんの少し薄いパンツを履いてみました。(パーカーの方を目立たせたかったからです)

サイズとしてはそのまま履くと足下がくしゃくしゃとなるくらいの長さなのですが、だらしなく見えないようロールアップしてます。

スニーカーはPUMAのSUEDE CLASSIC BLACK

足下にはPUMAのスエードを合わせています。

PUMAのスエードクラシックはスエード地でスマートなシルエットのボディに、太いシューレースが目立つ機能性・デザイン共に優れた一足。

2010 〜 2013年頃、bboyを中心にストリートで大流行し、2019年の今現在でもストリートヘッズで愛用している人の多いモデルです。

ベージュ・黄色という柔らかめな印象の色だけだとまとまりがないので、肩がけのバックとスニーカーの黒で締めています。

またベージュから急に黒へ変わるのがすこし気になったのでカーキのソックスを合わせました。

 

ニットキャップ

ニットキャップはアイスランドのブランド「66° NORTH」のモノ。色合い、サイズ感共に気に入っている1着です。

ベージュ(上下)、カーキ(ソックス)、ブラック(スニーカー)とアースカラー中心で渋い印象が強かったのでアクセントとして黄色を合わせてみました。

このキャップは2年前のモデルなので現在は購入することはできませんが、公式ホームページからその他のアイテムを購入することができます。

興味ある方はぜひ覗いてみて下さい。

 

ヒロのひとりごと

ヒロ
今季のトレンドカラーはベージュ・ブラウン系らしいです(雑誌情報)ようやくアースカラー好きの僕の時代が来ました。

YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク