プロブロガーあんちゃ式、セルフブランディングのヤりかた。

昨日、ヤるサロン合宿であんちゃさんのセミナーを受けました。

ヤるサロンとは

プロブロガーのあんちゃさん、プロ無職ことるってぃさんが共同で運営しているオンラインサロン。

「20代のパラレルワーカー・ノマドフリーランス最強集団」を作る。

という目的で作られたコミュニティで、現在100人近くの方が在籍しています。

【あんちゃ&るってぃのヤるサロン】参加から10日、実際に入ってみた感想。

2017.07.03

 

今回はそのヤるサロンの合宿でサロン運営者のあんちゃさんによる、セルフブランディングとSNSでweb上で人間味を出す方法のセミナーを受けたので、内容をご紹介。

 

セルフブランディングって?

自分という”商品”の価値を高める行動のこと

無理してかっこつけていいところを見せていても、それが分かったとき、逆に信頼を失います。

「もし私がものすごく頑張って清楚を気取ってても、ポロっと下ネタ出しちゃったらその時点でバレるじゃん。それで信頼を失うくらいなら、最初から素を出していた方が絶対いい。」

とあんちゃさんは言ってました。

 

自分の魅力の見つけ方

自分の魅力がわからない人はまず簡単なことから振り返ってみましょう。

また、短所を武器にする。という発想を持てると一気に幅が広がります。

 

セルフブランディングをするのは信頼を得るため

 

伝え方はおおまかに4つ

 

①文章

人は基本的にサクセスストーリーが好きなので、自分の人生をひとつの物語にすることもセルフブランディングにおいては重要。

まずプロフィール記事を書きましょう。

 

②写真

自分の伝えたいイメージに合った写真を使いましょう。

 

③肩書き

自分の特徴を取り出して、肩書きにしましょう。

一つに絞らずに

ママ+ミニマリスト=ママミニマリスト

のように自分の肩書きを並べて、それをつなぎあわせて作るのもおすすめです。

 

④デザイン

色やデザインで自分の持ってもらいたい印象を表しましょう。

 

ブログで伝えきれないことはSNSで

 

SNSを使いこなせてない人の特徴3つ

①自分から絡んでいない

どれだけいいことを発信していても存在を知られてなければ読んですらもらえません。

 

なのでまずは自分からフォローやリプライすることで相手に存在を知ってもらいましょう。

もしあなたの投稿を見て価値や魅力を感じたら、フォローバックされたり拡散してもらえるようになります。

その輪が広がってコミュニティができればいい投稿は拡散されやすくなりますよね。

 

自分から動いて、いい癒着を作る。まずはそこからです。

 

②誰得だよ。みたいな情報しか呟いていない

自分の大好きな芸能人でもない限り、その人がなにをしたかなんてどうでもいい情報ですよね。

誰かにとって価値のある情報を発信することで、「この人をフォローしておくとメリットがある。」と感じてフォローしてもらえるようになります。

与える心を持って発信しましょう。

 

③自分の人間性を全く出していない

どんな人が書いているのかわからない投稿より、その人の人間性やバックグラウンドがわかってた方がスッと入ってきますよね。

外的情報、内的情報ともにしっかり出せているかを意識してみましょう。

 

やるべきことはこの3つ

①(考えながら)量をこなせ

行動しなければなにも始まりません。

かといってただやみくもに動いても効率が悪いので、しっかり考えて動かなければいけません。

 

②人を巻き込め

身近な人からエゴサーチしてるインフルエンサーまで、みんなを巻き込みましょう。

ホリエモンこと堀江貴文さんはあちゅうさんキンコンの西野亮廣さんといった影響力のある人たちにうまく絡むことで拡散してもらえたりします。

 

③信念を掲げろ

自分がなにをしたいのか、なにを伝えたいのか信念を掲げましょう。

 

まとめ

  • セルフブランディングとは「自分という商品の価値を高める」こと
  • そのためには自分のどの部分が価値になるのかを知らないといけない

▶︎ 自分の人生のターニングポイントを押さえる
(失敗、葛藤、挫折、特技、下ネタ)

  • 自分の価値を表現するには
    「写真」「肩書き」「デザイン」「文章」「SNS」
    で出していく
  • 自分が読者に伝えられること、伝えたい人、今後つながりたい人は誰かを考える。

やるべきことは

  1. 量をこなす
  2. 人を巻き込む
  3. 信念を掲げる

以上、プロブロガーあんちゃ式セルフブランディングのヤりかたでした。