「創作活動が好きなんだけど、これでお金を稼げないかなあ。」

という人に向けて、自分のスキルをお金に変えるためのサービスについて紹介します。

 

スポンサーリンク

クラウドソーシング

まず最初に紹介するのはクラウドソーシングです

クラウドソーシングとは自分のスキルを提供することで

「代理で営業をしてくれるサービス」と考えておくとわかりやすいと思います

 

今回はその中でも大手で稼ぎやすいと僕が思ったサービスをピックアップしました。

 

Lancers

 

 

 

Crowd Works

 

 

 

Croud Tech

 

クラウドテックの魅力は “高単価案件の豊富さ”

執筆時点での案件を見てみると、このような感じ。

1ヶ月に1案件受注できれば生活できるレベルです。

 

「まだ駆け出しだから、、」という人でも

ひと通り目を通すことで ”稼ぐためにどの程度のスキルが必要なのか”

が把握できるのでまずは登録しておいてチェックしてみるのがおすすめです。

 

ココナラ

 

自分のスキルをココナラに出品することでお金に変えられます。

ココナラ内では以下のようなジャンルがあります。

  • イラスト・似顔絵
  • 美容・ファッション
  • 占い
  • ロゴ作成
  • ホームページ作成
  • 翻訳

 

招待コード『516yr3』を入力すると300円貰えるので少しお得です。

 

note

 

 

自分のスキルをお金に変えたい人におすすめなのがnote

文章・音声・動画などを販売することが出来ます。

 

僕自身もデザイン独学の教科書というnoteを販売しています。

これは今までに培ってきたデザインのスキルをお金に変えている訳です。

 

メルカリ

 

アクセサリーなどのハンドメイドのモノを作れるならメルカリに出品して販売するのもおすすめです。

アプリ内で手続きして簡単に配送まで出来るので便利です。

 

 

自分のスキルがお金に変わったら、もっと楽しくなります。

自分のスキルが「お金に変わる」のを体感するのは速い方がいいです。

遅くなるにつれて稼ぐことに対してのハードルが高くなるから。

逆に早い段階で1円でも稼げると、「もっと稼ぐぞ」ってやる気が出てスキルアップの速度が上がるので稼ぎも増えるんですよね。

 

だから、もし気になるサービスを見つけたら、まず登録&出品を済ませて、スキルを磨きをかけていきましょう。

登録も出品も無料なので、やらない理由はないはずです。

YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク