どうも。ヒロです。

先日、夢のような出来事が起きたので、そのことについて書いていきます。

 

今日する話こそ「こういう仕事をしている醍醐味かな」なんて思います。

ということで、さっそく話していきますね。

 

スポンサーリンク

ずっと好きだったアーティスト

僕は普段いろんな音楽を聴きます。ソウルやファンクから、ポップスまで。

その中でK-POPもかなり好きな部類で、BIGBANG, WINNER, IKONというグループに長らくハマってました。

 

僕がつくる作品を知ってる人なら「ああ、確かに影響を受けているな。」と思うだろうなってくらい。

このMVの すこしフェードや青&緑がかった落ち着いた感じ × ポップで明るい配色 とか

 

このMVの落ち着いてるのに色みが綺麗なのとか。

 

かなり影響をうけてます。BIGBANG, WINNER, IKON(みんな兄弟グループ)と、その作品に関わっている制作陣の方は素晴らしすぎます。

 

そんなこんなでただ画面越しに “好き” を募らせていた僕にある出来事が。

 

きっかけはYouTube

先月、YouTubeにアップしていた動画をきっかけに

ドコモの動画配信サービス「dTVチャンネル」内でターナージャパンが運営している「タビテレ」というチャンネルの新番組「韓流スターTV」のディレクター

というお仕事ができることになりました。

 

なんだかすごく大きなチャンスがもらえたなあ。全力で頑張るぞ。。

なんて思いながら打ち合わせに行き、企画書を手にとった瞬間、時が止まります。

 

、、、え。

 

「第1回のゲストはSOUTH CLUB」という文字。

SOUTH CLUBというのは前述の “WINNER” のメンバーだったナム・テヒョンがリーダーを務めるバンド。

クリエイターとして独立する。という話をパートナーのエミリアにしたとき

この仕事を始めるからにはこういう人たちとなにかのカタチで働いてみたいんだよね〜。まあ個人の規模じゃ無理だと思うけど。笑

なんて言ってたのにまさか会えるなんて。しかも仕事で。

 

今まで一緒に仕事をしてくれた方、つないでくれた方、応援してくれた方、、僕はみんなに恵まれていたなあと思いました。

 

この日はミーティング中ずっとニヤニヤしてた気がします。

 

ちなみにこのことを帰ってエミリアに話したとき、自分のことのように喜んでくれました。僕はパートナーにも恵まれています。

 

そして、対面。

そして先日、3日間ほど一緒の現場で撮影してきました。

 

空港まで迎えに行ったとき、ソワソワしてたのを周りに指摘されるくらい緊張してました。

こればかりはしょうがないですね。ディレクターであり、普通にファンだったので。

 

実際に対面し、思ってたことを伝えれたときはなんか感動しましたね。

ずっと募らせてた “好き” が行き場を見つけた瞬間。

かなりこみ上げてくるものがあったし、ずっと忘れられない出来事です。

 

おわりに

15歳のときにはじめたダンス、そのダンスをきっかけにはじめた動画制作。

それが巡り巡ってこんな夢のような出来事につながるとは思ってませんでした。

 

努力や発信することが必ずしも身を結ぶとは言いませんが

その努力や発信することが目標や夢を叶える上でマイナスに働くことは絶対ないし

より魅力的な人になる。という点では間違いなくプラスに働くはず。

 

僕はそういったものを怠りがちだったんですけど、この経験がとても大きな転機になりました。

コツコツ努力して、発信して、成長し続けれる魅力的な人。

そんな自分を目指して、日々精進します。

 

 

 

ということで、現在その余韻をかみしめながら制作中です。(納品終了しました!)

もともとファンだった僕だからこそ、切り取れる一面があるんじゃないかなと思うのでぜひ見てほしいです。

番組は2019/1/12配信予定です。初月登録無料ですので良ければこちらからどうぞ。

 

\ 31日間の無料キャンペーン中 /

YouTube
ここまでお読みいだきありがとうございます。
更新情報や限定コンテンツをLINE@であなたのスマホに直接お届けします。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる

スポンサーリンク

"ゼロからはじめる動画制作マガジン" 販売中!

Magazine

動画・映像の世界で生きていきたい!という人に向けて、ぼくのノウハウを詰め込んだマガジンを発行します。

・1本の動画ができるまで
・ひとつ上の制作のためのテクニック
・YouTube運営記録・戦略の公開
・お金を稼ぐための方法

など、ぼくが独学でここまで来るまでの過程で失敗したこと。お金のこと。制作のこと。伝えたいことをすべてまとめています。
マガジンの目次はこちら

コンテンツ内容の一部を「今だけ」無料プレゼント!

ぼくの公式LINE@を無料で友だち登録するだけです。今だけの期間限定ですので、お早めにどうぞ。
LINEでヒロ(Takahiro Hirota)と友だちになる