今年の3月にフリーランスになってから2ヶ月。

会社員で言うと研修を終え、配属先にすこし慣れてきた頃。

僕も例に漏れず、 日常の中に”慣れ” が産まれてきました。

そのちょっとした気の緩みを引き締めてくれた出来事があります。

それは年間スポンサー様の獲得。

資金提供というカタチで活動をサポートしていただけることになりました。

今回はそのことについてのお話。

 

スポンサーリンク

スポンサーは飯島一休さん

今回、僕がスポンサードしていただいたのは飯島一休(@kazuyoshi1140)さん。

脱無難株式会社の代表取締役社長で、ブログアフィリエイトやブログコンサルをしている方。

KAZUYOSHI IIJIMA OFFICIAL SITE」をというサイトを運営しています。

 

きっかけは僕から

COIN POCKETではずっとアドセンス(広告)を外してました。

単純に見た目が悪くなるし、仮に入れたとしてもそもそも僕のおすすめしてるモノじゃないしなあ。っていう理由。

そんな理由で外してたので、もし広告を掲載するなら自分が自信を持っておすすめできる商品やサービス、またはヒトがいい。と思ってたんですよね。

 

そんな中、何度かお会いして気が合うことがわかったり、仕事に対する姿勢やビジョンに共感する過程で

「COIN POCKETに広告貼るなら一休さんを紹介したいなあ」

「デザインとか写真とか自分ができることでチカラになりたいなあ」

と思い、僕から営業しました。

 

身が引き締まります

気になるスポンサード費は1ヶ月5万円です。

これを3年間の契約をしたので

5万円 × 36ヶ月(3年間)= 180万円

COIN POCKETのスマホとPCの記事下への広告掲載、クリエイティブ面でのサポートをしています。

このブログ月間3,000PVくらいしかないし、SNSのフォロワー数もめっちゃ少ないのにこの金額。びっくりしました。

 

※ 2ヶ月目から1ヶ月8万円に金額が変わって

5万円 + 8万円 × 35ヶ月 = 285万円になりました。

1年あたり95万円、、約100万円も支援していただくことに。

金額以上のパフォーマンスを提供しなければ。と背筋を伸ばしています。

 

仕事が楽しくなりました

僕は一休さんのことが好きなんですよね。

漢気があるっていうかなんというか。

人間臭いかっこよさがあるんですよ。

「関わってくれる人たちを絶対幸せにしたいし、一緒に高いところまで生きたい。」

ってちょっと恥ずかしがって言えないようなことを堂々と口にするし、しかもそれを心から思ってて、実際にコミットしてるんですよね。

僕も自分の頑張った分を家族や仲間には還元したい。って思ってるからすごく惹かれます。

 

あと、俺がカネ出してんだぞ。みたいな所が一切ないホントに。

いつだってあくまで対等なんですよね。

「最近立ち上げた新メディアなんだけどさ〜」

「また面白そうな人見つけたらスポンサードしようと思うんだけど〜」

なんてこともご飯食べながら話し合うくらい。

だから一緒に仕事してて超楽しいし、この人を選んで間違いなかったなあ。って思います。

 

これからのこと

こうやってサポートしてくれてる一休さんにスキル面以外でも還元したいな。って思います。

このブログからの流入もそうだし、いろんな人の目に留まるようにフォロワーだって増やしたい。だから発信活動も頑張る。

もちろんスキル面でも貢献したいから勉強や練習して、スキルアップも頑張る。

そんな感覚で周りの人たちを大事にしてたら、すこしずつ輪が広がっていくと思うので、ひとつひとつ目の前のことを丁寧にやっていきます。

撮影:山崎将貴/編集:自分

スポンサーリンク

banner