トレーナー、よこさんの宣材写真を撮影しました

先日、宣材写真の撮影をしました。

依頼者はトレーナーとして活動している、腹筋のお兄さんこと、よこ。

僕が会社を辞めて独立する前からブログのロゴ制作を依頼してくれたりとお世話になっている友人の一人。

 

↑ そのときつくったロゴ

今回の依頼内容はSNS・ブログで使うための写真の撮影。

これから顔出しして活動していくとのことで腰を据えて撮影してきました。

今回はその撮影を振り返る記事です。

 

撮影風景。見どころは徐々にノッてくる姿。




最初は撮られ慣れてなくてカチコチだったのが、だんだん柔らかくなって最後には自ら進んでポーズを撮るように。

ぜひこの変化を見てほしいです。きっと見てるこっちまで元気になってくるはず。

 

照明や音楽での雰囲気づくり、撮影に入り込めるようなコミュニケーションが取れるのも撮影スキルなんじゃないかな。

撮られている時間こそ「自分が主人公だ!」って感じさせるのも大事なんじゃないかな。なんて思いながらいつも撮影してます。

 

新しい “よこ@腹筋のお兄さん” のイメージ

撮影前にお願いされてたのが “モノクロ”“筋肉が見えること”

 

それ以外は特に決まってなかったので

「笑ったほうが依頼しやすそうな感じ出そうじゃない?」

「軽くパーカーを羽織ってみたらイヤラシさがない気がする。」

「ITっぽい感じも出したいんだったらパソコン持ってみよっか!」

なんて具合にあれこれ意見を出し合いながらの撮影。

 

わいわいしながら一緒に作っていくあの感覚、文化祭みたいで楽しかったなあ。

ダンスとかバンドやってたからクラスの出し物にはほとんど参加できてなかったけど、すこし思い出した。

 

もう1カットがブログのヘッダー用画像、これはもうシンプル。

ひと目見ただけで「筋肉とか健康の人だ。」ってわかりますよね。

 

テーマカラーの深い青色やフォントで誠実さや清潔感が増すよう意識しました。

 

支えてくれる仲間をもっと大事にしようと思う

 

「活動に必要な写真とかデザインはヒロに全部任せるって決めてるから。」

 

撮影後にふと彼が呟いた一言。

 

こうやって支えてくれる仲間をもっと大事にしたいし

その期待値以上のモノでそれに応えられるように

コツコツとスキルを磨いて還元していきたいものです。

 

今回使用したのはこちらの機材

撮影機材(写真)

 

撮影機材(映像)

その他(雰囲気つくり用)

 

Sponsored by
banner